紙基材フェノール樹脂積層

 

      紙基材フェノールラミネートシートは、最も一般的な樹脂で、用途の幅が広がることが出来るので最もよく使用されます。

      台湾製の紙基材フェノール樹脂積層板は、優れた電気的、機械的特性を備えており、入 手が 可 能 で す。 高品質の漂白クラフト紙や綿リンター紙のみを強化材料として絶縁層に使用しています。 基材のバインダーとして使用されるフェノール樹脂は、高度に精製された完全合成のガソリン化学原料を使用して製造されています。

     一般的に、台湾製の紙基材フェノール積層板には、ホットパンチング、ウォームパンチング、コールドパンチング等のユーザーのニーズや目的にあわせて、いくつかのカテゴリーがあります。パンチ可能なものについては、該当する場合、予熱条件について以下の表を参照してください。 いわゆる「厚い」パンチ不可能なシートは、のこぎり、平削り、フライス加工、旋盤加工、研削、穴あけなどのさまざまな方法で処理できます。

パンチング温度

紙基材フェノール樹脂積層

 布基材フェノール樹脂積層板は、基材のバインダーとして変性フェノール樹脂及び強材材料として綿布基材を使用して製造されています。 それらは非常に優れた耐熱性を持ち、同時に耐疲労性、高温下でも使用に耐える耐クリープ性を持ちます。

 また、台湾製の布基材フェノール積層板物は、優れた機械的特性を備えているだけでなく、その靭性と高い耐衝撃性により、歯車やプーリーの製造が可能です。 これらのタイプの歯車アとプーリーは、ノイズ低減、耐久性向上、機械の長寿命化に貢献できます。

 SDL-4060およびSDC-5055は、耐湿性と耐摩耗性に優れています。 マイクロモーターの絶縁ワッシャーや 圧縮空気工具用の部品など、電気的特性と耐摩耗性の両方を必要とする用途に最適です。

 台湾製綿布基材フェノール樹脂積層板は、紙基材フェノール樹脂積層板と非常によく似た特性を備えています。予熱条件は、下の表をご覧ください。 いわゆる「厚い」パンチ不可能なシートは、鋸引き、平削り、フライス加工、旋盤加工、研削、穴あけなどのさまざまな方法で処理することもできます。

 

A title

Image Box text

USE ELECTRONICS VIETNAM CO., LTD

5F – EUROWINDOW MULTI COMPLEX BUILDING – 27 TRAN DUY HUNG – CAU GIAY – HA NOI

TEL: +84 24 3581 0018

EMAIL: INFO@USEEVN.COM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です