RISHOLITE®フェノール/エポキシ樹脂製品は、紙や綿布、あるいはガラス布に含浸させたものを重ねて、高温をかけながら高圧でプレスして作られた一連のプラスチック複合材料です。 RISHOLITE®材料は、使用する補強材の種類に応じて、優れた電気絶縁、機械的強度、熱安定性、耐摩耗性、および経済性をさまざまな程度で提供できます。

RISHOLITE 紙基材フェノール樹脂積層板は、電気絶縁性、強度、耐熱性などバランスのとれた性能で、コストパフォーマンスに優れた工業材料として、広範囲に使用されています。特別にガラス繊維強化プラスチック(GFRP)は優れた電気絶縁性はもとより、プラスチックでありながらも耐熱性、機械的強度、耐薬品性を兼ね備えています。

【特長】

‣ 電気的特性、機械的強度、寸法安定性…どれをとっても最高の性能を示します。
‣ 高湿度条件下での電気的特性に優れ
‣ 絶縁耐力高い
‣ 耐衝撃性に優れ、打抜き加工性良好
‣ 油、溶剤、酸、アルカリなど耐薬品性に優れる

【用途】

‣ 配電盤・遮断器・変圧器・車両などの電気・機械部品

‣ 軸受け・重荷重機械

‣ 自動車電装用

‣ 各種加工品、重電機、遮断器

‣ 端子板、ワッシャー、重電機器

‣ スキャナなどのキャリアボード(遮光性あり)

‣ 複写機、スキャナーなどのキャリアボード

‣ ボリュームスイッチ、モーターのブラシホルダー、絶縁スペーサー、断熱板

など、さまざまな用途に採用される工業材料です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です